今日は劇場版このすばの公開日

いよいよ映画が公開されるようです。
ここ最近は落ち着かなくロクに眠れもしないため、ゲームしたり漫画読んだりケンプファー作ったりして心の平穏を保つ作業にいそしんでおりました。
アニメスタッフさん達もメチャクチャ頑張ってくれただけあり、まるで王道ファンタジーアニメのようです。
(試写会でちょっとホロッとしてしまったのは内緒です)
本来一人では映画に行けない人間なのですが、こればかりは何度か足を運ぼうかと思います。(数に限りのある特典小説は受け取らないようにしつつ)
ちなみに、映画を見た後にこのすば原作の最新16巻を読むと一層楽しめると思います。(ダイレクトマーケティング)
本当は長々とお礼と感想を書き連ねたいとこなのですが、あまり多くを語るのも不粋なので、最後に一言。


ここまでこれたのは関係者の方々と、そして読者様のおかげです。
あらためて、深く感謝を!

けものみちがアニメ化します!

あけましておめでとうございます。

自分が原作を担当しております、けものみちのアニメ化が決まったそうです。
やったあ!

この作品の誕生のきっかけは、初めてのサイン会を行った頃、漫画家さんから原作の指名依頼をいただきまして。
けもの耳やけものが描きたいという動物好きな漫画家さんからの要望を受け、じゃあ異世界物になりますねとその場で決まり、さらには異世界物でペットショップというのはまだないんじゃないかという案をいただき、一話完結形式の日常コメディにしましょうとの話にまとまりました。

元々は、常にパンイチの覆面レスラーが異世界に行って、召喚者や魔王や王様や勇者や受付嬢やお嬢様や奴隷商人や奴隷ちゃんその他、出会う人みんなにジャーマンをかけるという、頭のおかしい作品を暇になったらなろうで書こうかなと温めていたのですが、この主人公をそのまま登場させると頭がおかしすぎるので少年誌向けに変更しました。

異世界王道冒険ファンタジー物のこのすば、人類の未来のために惑星開拓に行くSF物の戦闘員、動物達との触れ合いを描くほのぼの日常コメディけものみち。
次は現代学園物かなあと思ってますが、書くのは当分先の話になりそうです。
アニメに関しての続報は少年エースにて順次出てくると思いますのでお楽しみに!

今後ともこのすばや戦闘員ともども、けものみちもよろしくお願いいたします。

更新してみる

11月4日に三嶋先生とのサイン会が行われるそうです。
前回の時ガチガチに緊張し、もうサイン会はやらないと決めたので泣いて駄々をこねてみたのにこんなもん。

スニーカー文庫三十周年のイベントらしいのですが、このすばのトークショーやらなんやらが終わってからサイン会をやるとの事。
相変わらず字が汚いのでサインは苦手ですが、当日まで練習しておきます。
サインといっても自分の場合は名前書くだけなんですが。

つい先日、京都に行ってきました。
担当さんに「突然ですが旅に出ます。西の方に行ってお寺的な所で浄化されてきます」みたいなメールを早朝に送り、その足で電車に乗って無責任な開放感を味わってきました。
ホテルに着いたら満足し部屋でゴロゴロしていただけの3日間でしたが、旅の効果のおかげか一回りぐらい人間的に成長したような気がします。
サイン会当日も自分探しの旅に出るかもしれませんが、自分が会場にいなかったら異世界に行ったんだなと思っておいてください。

そういえば、『異世界かるてっと』というアニメ企画が進行中です。
オーバーロード、リゼロ、幼女戦記、このすばの四作品のコラボアニメらしいので、お楽しみに!

そして11月1日にこのすば十五巻が発売予定ですので、そちらも楽しみにしていただければ。
あと、スニーカーHPにて爆苑シリーズの続編が始まっております。
興味のある方はそちらの方も覗いてみてください。

十五巻と同日発売の復刻雑誌、『ザ・スニーカーレジェンド』というヤツの中に、このすばの短編がありますので、よろしければそちらもぜひぜひ。
スニーカー編集部がツイッターで読者さんに質問を募集した、暁なつめ一問一答なるコーナーがあるのですが、質問総数が二百以上もあり、ページの都合で全部は載せられないとの事。
小説家になろう時代の感想返しを思い出し、内容が被っているもの以外は当時のノリで大体全部答えてみましたが、機会があれば、採用されたもの以外の質問もどこかで載せるかもしれません。
ちなみにどれが採用されたのかは作者の自分も分かりませんので、質問された方は雑誌で確認していただければ。(ダイレクトマーケティング)

そしてしばらく放置している間に鍵付きコメントでお仕事依頼がいくつかきておりましたが、基本的にスニーカー編集部さんに持って行っていただけると助かります。

というわけで、イベント&サイン会当日は脱走する可能性もありますが、自分がちゃんと残っていたその時は、お手柔らかにお願いできれば……

新作、『戦闘員、派遣します!』が出る事になりました

というわけでタイトルの通り、このたび新作が出る事になりました。

とはいえ新作と言っても、実は自宅警備兵になる前に別の名前で小説家になろうに投稿していた物なのですが。
タイトルは「戦闘員、派遣します!」となります。
世界征服を目前にした悪の組織が、征服後の怪人や戦闘員達の仕事不足や地球の諸々な問題解決などを目的に、悪の組織の下っ端戦闘員である主人公、戦闘員六号を相棒のアンドロイドと共に他の惑星に派遣するという、SF侵略ファンタジーと見せかけたコメディです。

自宅警備兵として新しくアカウントを作り直しこのすばを連載した際に、戦闘員の人ですよね?などと聞かれすっとぼけたりしたものですが、「知ってた」「やっぱりお前か」「文体がどう見ても同じ」「分からないとでも思ってんの?」など罵倒してやってください。
この作品には元々、当サイトの作品置き場のどらごんたらしに出てくるキャラが再登場したり、このすばのウィズの元になったキャラなどがおりました。
それらのキャラが濃いキャラにリメイクされたりしておりますが、話の本筋などは変わらないと思います。

web時代に既に一度読まれている方も、もう一回読んでみよう、的な懐かしさと共に、お手に取っていただければ幸いです。
元々一巻分の文量しかない作品なので、ほぼ書下ろしに近くなっております。
そろそろ終わりが近付き、残り数巻(後日談ぐらいは書くかもですが)となったこのすばともども、けものみち、戦闘員の方も楽しんでいただければ!





ドラクエやりながら相変わらず家でゴロゴロする毎日でしたが、ちっとも外に出ないため運動不足が心配になり、室内でシャカシャカこぐやつを購入し、ここのところ健康的な引きこもり生活を送っております。
シャカシャカこぐやつオススメです。

外に出ればいいじゃんという正論はやめていだたきたい。

『続・この素晴らしい世界に爆焔を!』が年末辺りに発売予定

というわけで、タイトルの通りですが新刊情報です。
スニーカーwebさんで公開された続・この素晴らしい世界に爆焔を!が本になりました。
web連載分の四話に、書下ろし「逆襲する盗賊団」が加えられております。
興味のある方はぜひぜひ。

そして、今月及び来月には関連書籍やコミックス関係がダーッと出るそうです。
紹介するにはちょっと多すぎるので、詳しくはwebなどでどうぞ!
あと、少年エースさんでの漫画の感想などありがとうございます、大変励みになります。
アンケートはがきなども感想などがこちらに届いております、ありがたい事です。

コメント欄で教えていただいたゲームで遊んでいたらあっという間に日にちが経ち、今年も残すところあと僅かとなってしまいました。
というかアニメ二期の放送までとうとう一月を切り、毎日ソワソワしっぱなしです。
そんな事やってる場合じゃないだろと言われそうな気もしますが、今日みたいな世間様が浮かれる日ぐらいはゲームやって遊びほうけていても罰は当たらないはず。
コメント欄などでたまに質問をいただくのですが、個別に返すのもなかなか難しいのでツイッターか何かを始めた方がいいのかなと悩んでおります。

というわけで、ちょっと早いですが暮れのご挨拶を。

今年も一年、無事に過ごせたのは読者の皆様やいろんな方々のおかげだと思っております。
自分にとってはなんだか出来すぎな年でしたが、来年も良い年になればいいなと思いつつ、皆様に深く感謝を!
どうか皆様も、良いお年を過ごされますようお祈りしつつ。

来年も、どうかよろしくお願いいたします。

                                       暁なつめこと、自宅警備兵


最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

暁(あかつき)なつめ

Author:暁(あかつき)なつめ
小説家になろうでのユーザーネームは自宅警備兵。
現在、作家の端くれとして執筆中。

お客様数