今日は劇場版このすばの公開日

いよいよ映画が公開されるようです。
ここ最近は落ち着かなくロクに眠れもしないため、ゲームしたり漫画読んだりケンプファー作ったりして心の平穏を保つ作業にいそしんでおりました。
アニメスタッフさん達もメチャクチャ頑張ってくれただけあり、まるで王道ファンタジーアニメのようです。
(試写会でちょっとホロッとしてしまったのは内緒です)
本来一人では映画に行けない人間なのですが、こればかりは何度か足を運ぼうかと思います。(数に限りのある特典小説は受け取らないようにしつつ)
ちなみに、映画を見た後にこのすば原作の最新16巻を読むと一層楽しめると思います。(ダイレクトマーケティング)
本当は長々とお礼と感想を書き連ねたいとこなのですが、あまり多くを語るのも不粋なので、最後に一言。


ここまでこれたのは関係者の方々と、そして読者様のおかげです。
あらためて、深く感謝を!

けものみちがアニメ化します!

あけましておめでとうございます。

自分が原作を担当しております、けものみちのアニメ化が決まったそうです。
やったあ!

この作品の誕生のきっかけは、初めてのサイン会を行った頃、漫画家さんから原作の指名依頼をいただきまして。
けもの耳やけものが描きたいという動物好きな漫画家さんからの要望を受け、じゃあ異世界物になりますねとその場で決まり、さらには異世界物でペットショップというのはまだないんじゃないかという案をいただき、一話完結形式の日常コメディにしましょうとの話にまとまりました。

元々は、常にパンイチの覆面レスラーが異世界に行って、召喚者や魔王や王様や勇者や受付嬢やお嬢様や奴隷商人や奴隷ちゃんその他、出会う人みんなにジャーマンをかけるという、頭のおかしい作品を暇になったらなろうで書こうかなと温めていたのですが、この主人公をそのまま登場させると頭がおかしすぎるので少年誌向けに変更しました。

異世界王道冒険ファンタジー物のこのすば、人類の未来のために惑星開拓に行くSF物の戦闘員、動物達との触れ合いを描くほのぼの日常コメディけものみち。
次は現代学園物かなあと思ってますが、書くのは当分先の話になりそうです。
アニメに関しての続報は少年エースにて順次出てくると思いますのでお楽しみに!

今後ともこのすばや戦闘員ともども、けものみちもよろしくお願いいたします。

今年最後のご挨拶

 例年に比べ、比較的穏やかな年だったなあと思いつつご挨拶を。

 今年は、戦闘員をあと一冊、二冊ぐらい出したかったのですが、世界の命運を懸けて人知れずいろいろやっていたり、あとは自分のサボりなどにより刊行は来年以降に。すいません、すいません……!
 
 以前告知させていただいた、スニーカー三十周年イベントにてサイン会に来てくださった方々、本当にありがとうございました。
 読者様からプレゼントなども頂いてしまい、舞い上がってしまいました。
 サイン会の最中、お客さんに本を渡すたびに立ったり座ったりと一人スクワット状態になっていましたが、落ち着きが無くてすいません。
 頂いたお菓子や諸々などは全て大切に使わせていただきました、ありがとうございます。

 実は、小説家になろうの自宅警備兵アカウントを削除して別人に転生し、一からスタートしてぶっ飛んだ新作でも書こうかなと企んでいましたが、来年は過去最大に忙しくなる気配なので、それらが落ち着くまでは無理そうです。
 なろうアカウントがある日突然消えていたら、ああ、また変なのを書いているんだなと思ってください。
 
 というわけで、今年も無事に一年を過ごせた事を関係者の方々、そして読者の皆様に感謝しつつ、今年最後のご挨拶とさせていただきます。              

   暁なつめこと、自宅警備兵



















 来年から頑張る。

更新してみる

11月4日に三嶋先生とのサイン会が行われるそうです。
前回の時ガチガチに緊張し、もうサイン会はやらないと決めたので泣いて駄々をこねてみたのにこんなもん。

スニーカー文庫三十周年のイベントらしいのですが、このすばのトークショーやらなんやらが終わってからサイン会をやるとの事。
相変わらず字が汚いのでサインは苦手ですが、当日まで練習しておきます。
サインといっても自分の場合は名前書くだけなんですが。

つい先日、京都に行ってきました。
担当さんに「突然ですが旅に出ます。西の方に行ってお寺的な所で浄化されてきます」みたいなメールを早朝に送り、その足で電車に乗って無責任な開放感を味わってきました。
ホテルに着いたら満足し部屋でゴロゴロしていただけの3日間でしたが、旅の効果のおかげか一回りぐらい人間的に成長したような気がします。
サイン会当日も自分探しの旅に出るかもしれませんが、自分が会場にいなかったら異世界に行ったんだなと思っておいてください。

そういえば、『異世界かるてっと』というアニメ企画が進行中です。
オーバーロード、リゼロ、幼女戦記、このすばの四作品のコラボアニメらしいので、お楽しみに!

そして11月1日にこのすば十五巻が発売予定ですので、そちらも楽しみにしていただければ。
あと、スニーカーHPにて爆苑シリーズの続編が始まっております。
興味のある方はそちらの方も覗いてみてください。

十五巻と同日発売の復刻雑誌、『ザ・スニーカーレジェンド』というヤツの中に、このすばの短編がありますので、よろしければそちらもぜひぜひ。
スニーカー編集部がツイッターで読者さんに質問を募集した、暁なつめ一問一答なるコーナーがあるのですが、質問総数が二百以上もあり、ページの都合で全部は載せられないとの事。
小説家になろう時代の感想返しを思い出し、内容が被っているもの以外は当時のノリで大体全部答えてみましたが、機会があれば、採用されたもの以外の質問もどこかで載せるかもしれません。
ちなみにどれが採用されたのかは作者の自分も分かりませんので、質問された方は雑誌で確認していただければ。(ダイレクトマーケティング)

そしてしばらく放置している間に鍵付きコメントでお仕事依頼がいくつかきておりましたが、基本的にスニーカー編集部さんに持って行っていただけると助かります。

というわけで、イベント&サイン会当日は脱走する可能性もありますが、自分がちゃんと残っていたその時は、お手柔らかにお願いできれば……

このすばが映画化!

とある作家さんから紹介されたARKサバイバルという、恐竜飼ったり施設を作ったりするゲームにはまっていたらいつの間にか映画化が発表されてました。
このあたりに発表するとは聞いていたのですが、他の作家さん達の恐竜に餌をやったり畑耕したり、ゲームの中ですら引きこもり、要塞を作ったりしてたらこんなもん。

ええ、相変わらず無駄に遊び惚けて元気です。

というわけで映画化です。
このすばがなろうで連載中に、読者様から頂いた感想で書籍化するのはおろか、アニメ化する事まで予想していた方がおりました。
さすがにそんな方達でも、まさかのこの未来は見通せなかったと思っております。
だって作者自身が未だに、本当に映画化するの?いいの?本当に信じてもいいの?って疑ってるしね。
アニメ化決定と言われた時も、放送されるまでずっと疑ってたしね!
そもそもニート時代の過去の自分に、お前将来映画化作家になるんだぜとか言ったら過去の自分にお医者を呼ばれるレベルです。

ともあれ、おかげさまでありがたい事に、作家暁なつめからゲーマーニート自宅警備兵へと戻るのはまだまだ先になりそうです。

自分がここまで来れたのも、全ては読者の皆様と、この作品に携わってくださった方々のおかげであるという事を忘れずに、今日も寝る前に感謝をしつつ……。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

暁(あかつき)なつめ

Author:暁(あかつき)なつめ
小説家になろうでのユーザーネームは自宅警備兵。
現在、作家の端くれとして執筆中。

お客様数